のぼりべつクマ牧場のクマは、まるで中に人が入っているようだ

登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。
せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼりべつクマ牧場へ行くことにした。
北海道2日目にしてやっと北海道らしい気温12~3℃くらい?

のぼりべつクマ牧場の入口でちょい怖のクマさんがお出迎え。

のぼりべつクマ牧場の入口でちょい怖のクマさんがお出迎え。

まず、駐車場で520円、入場はロープウエイ代も含めて大人2592円。
少しお高めと思ったけど、仕方ないですね、行きたいんだもの・・・。

のぼりべつクマ牧場行き専用ロープウェイ

のぼりべつクマ牧場行き専用ロープウェイ

ロープウェイから登別の町を眼下に見下ろす。

ロープウェイから登別の町を眼下に見下ろす。

山頂が近くなればなるほどガスってる。大丈夫なのか?

山頂が近くなればなるほどガスってる。大丈夫なのか?

ロープウェイから見下ろすと登別の町が・・・。こじんまりとしてるけど、いい街だ。
天気が良くて紅葉していたらきっと最高の眺めだろうな。
山頂はというと、近づくにつれだんだん霧が濃くなっていく。まるで夢の中に入っていく気分。
牧場、ちゃんと見学できるのかな?ちょい不安。


こんな天気でも同じように観光に来ている人はいて、集まっているところへ行ってみると
子ぐまちゃ~ん!三頭も。動きが素早くて落ち着きがないのは人間の子と同じだな~。かわいい♪

しょっぱなに子ぐまちゃんが・・・。やってくれます!

しょっぱなに子ぐまちゃんが・・・。やってくれます!

塀の上をスタスタと歩く子ぐま。見て見て~って感じかな。

塀の上をスタスタと歩く子ぐま。見て見て~って感じかな。

ガラス越しの大人のヒグマ。比較するものがないけど顔も手も大きい。

ガラス越しの大人のヒグマ。比較するものがないけど顔も手も大きい。

続いて、ガラス越しに大人のヒグマを観察。ここではおやつをもらえるってわかってるから
人が近づくとあちらからやってきて、ガラスを叩いておねだりしてくる。
顔も手も大きくて迫力満点。ガラス越しだから近づける距離←当たり前。
クマのおやつは、ニンジンなどの野菜や丸いクッキー状の食べ物。一袋100円。

手を挙げておやつをおねだりするクマさん。かわいいし、笑える♪

手を挙げておやつをおねだりするクマさん。かわいいし、笑える♪

こちらが投げる振りをすると、こっちこっち!と一斉におねだりするクマさんたち。
教えたわけでもないのに始めたらしい。これも生きていく知恵なんでしょうかね?

牧場で一番のおばあちゃんクマ。吠えておやつをおねだりです。

牧場で一番のおばあちゃんクマ。吠えておやつをおねだりです。

牧場で一番年上のおばあちゃんクマ。おばあちゃんだけど、ここの上に登れるのは彼女だけとか。すごいですね。

アヒルさんもいましたよー。

アヒルさんもいましたよー。

クマ以外にアヒルやリスもいましたし、ワンちゃんのショーもやっていました。
小さなアイヌコタンもあったし、子どもから大人まで楽しめるスポットだと思います。
行ってよかったー!!


アイヌコタンを再現

アイヌコタンを再現

のぼりべつクマ牧場
登別市登別温泉町224

関連記事

おすすめ記事

  1. 京都へは修学旅行を含めて何度か訪れてはいるけれど、秋の紅葉のシーズンには一度もなかったので毎年CMを…
  2. 久能山東照宮の後は、こちららも徳川家康ゆかりの駿府城へやってきました。 静岡駅周辺は大きなビル…
  3. 昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きま…

カテゴリー

おすすめ記事2

  1. もう何年も前から沖縄へ来たら絶対行こうと思っていた夢が実現する時がやってきた。 ワクワクする気…
  2. 群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。 これまで群馬には何度も来ているので王道…
  3. 北海道でやりたいことの一つだった牛の乳しぼり体験。北海道の中でも酪農が盛んな地域 十勝で夢が叶います…

おすすめ記事3

  1. キャンピングカー旅 第二弾は西日本1周の旅。 とりあえす静岡県からスタートです。 春先に…
  2. 静岡県に住んでいながら静岡県のことを全然知らないので、住んでいるのなら静岡を旅行しとかなくゃね! …
  3. 函館元町の洋館巡りを終えて、ベイエリアへやってきました。 夕方4時も過ぎると日が沈みかけてだい…
  4. キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の…
  5. 登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。 せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼ…
ページ上部へ戻る