見納めかも?ぬかびら旧国鉄士幌線タウシュベツ橋梁 アーチ橋をめぐる

キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の乳しぼり体験もしかり、このタウシュベツ橋梁見学もしかり、時間厳守集合なのでいつになく大慌ての移動です。

十分ではなく十二分に注意ですよ!

十分ではなく十二分に注意ですよ!

この辺りはヒグマの生息地ということで安全第一!ツアーガイドをお願いすることにしました。

ぬかびらダム

ぬかびらダム

まずはガイドさんの車に乗って遠くからアーチ橋を見学します。危険防止のため多くのアーチ橋が立ち入り禁止なのだそうです。走りながらなので思うように写真には収められませんでした。残念!さて、いよいよタウシュベツ橋の近くまで散策です。


白樺の並木道

白樺の並木道

ヒグマが出没するとは思えない、のどかですがすがしい道。

これが、タウシュベツ橋!

これが、タウシュベツ橋!

ダムの水位によって、湖面に沈んだり出たりする橋。老朽化が進んでいていつ崩れてもおかしくないという状態らしです。いい天気でキレイな橋を見ることができてよかった!

旧国鉄士幌線の駅ホーム

旧国鉄士幌線の駅ホーム

線路は緑に覆われていますね。自然ってすごい!

ツアーみんなお揃いの黄色い長靴です。

ツアーみんなお揃いの黄色い長靴です。

帰りがけに見ることができたアーチ橋

帰りがけに見ることができたアーチ橋

橋にある柵のようなものは人の退避場所。昔は鉄道の本数が少なかったので線路を歩く人が多かったとか。危ないからすべきではないけど退避場所を作るってことは線路を歩くのは暗黙の了解だったんですかね?

整然と並べられた靴たち

整然と並べられた靴たち

ツアーガイドの事務所に戻ってくると自分たちの履いてきた靴が整然と並べられていました。ちょっと笑っちゃう♪タウシュベツ橋は展望台から眺めることもできますがぜひ、近くで見てみることをお勧めします。ガイドさんのトークも面白いですし。


関連記事

おすすめ記事

  1. 京都へは修学旅行を含めて何度か訪れてはいるけれど、秋の紅葉のシーズンには一度もなかったので毎年CMを…
  2. 久能山東照宮の後は、こちららも徳川家康ゆかりの駿府城へやってきました。 静岡駅周辺は大きなビル…
  3. 昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きま…

カテゴリー

おすすめ記事2

  1. もう何年も前から沖縄へ来たら絶対行こうと思っていた夢が実現する時がやってきた。 ワクワクする気…
  2. 群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。 これまで群馬には何度も来ているので王道…
  3. 北海道でやりたいことの一つだった牛の乳しぼり体験。北海道の中でも酪農が盛んな地域 十勝で夢が叶います…

おすすめ記事3

  1. キャンピングカー旅 第二弾は西日本1周の旅。 とりあえす静岡県からスタートです。 春先に…
  2. 静岡県に住んでいながら静岡県のことを全然知らないので、住んでいるのなら静岡を旅行しとかなくゃね! …
  3. 函館元町の洋館巡りを終えて、ベイエリアへやってきました。 夕方4時も過ぎると日が沈みかけてだい…
  4. キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の…
  5. 登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。 せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼ…
ページ上部へ戻る