船でしか行けない南伊豆の楽園ヒリゾ浜でスノーケリングしたよ

南伊豆のヒリゾ浜と言えば、プライベートビーチのような小さくて静かな環境です。

色とりどりな魚が見えるとスノーケリングする人の間では穴場中の穴場だったのが、テレビで紹介された途端ものすごい混む浜となってしまいました。

が、それでも海の透明度のすごさ、魚と共存している気分になれる海なので無理してでも出かけたいスポットです。


ヒリゾ浜へ行く最大の問題点は駐車場。朝早く出かけないとすぐに満車になってしまうんですよ。

なので4時半起きして出かけました。

朝5時半の東伊豆の空。

早起きすると気持ちがいいですね~。

こんなにキレイな空を見ることができました!ヒリゾ浜へは中木から浜渡しの船に乗ります。

浜渡しの乗船の場所取り、すごい列です!

駐車場もそうですが、朝8時から始まる浜渡しの船へ乗るための場所取り、ハンパないです。


物を置いて待つのが当たり前のようになっています!

乗船チケットとガイドブック

乗船チケットは大人1500円。一日フリーパスです。

ヒリゾガイドブックにはスノーケリングの注意点や生息する魚の紹介、ヒリゾ浜で行っている活動の紹介などが載っています。

浜渡しの船に続々と人が乗っていきます。

船は頻繁に往復しているのであまり待たずに乗船できました。夏休みだからかな?

少し荒れているらしく、船はバウンドします

天気予報では曇りだったけど日が出てきていい感じの天気になってきました。

渡し船は漁船を改造したような感じで1艘に15~20人が乗れます。5分程度でヒリゾ浜へ到着!

船着場から浜はこんな感じ、道細いです。

ヒリゾ浜は自然保護のためトイレも何もないので港に戻るしかありませんが、渡し船は1500円で1日何回も乗船OKです。

トイレは港へ戻るしかありませんが、軽い食べ物と飲み物は用意して持っていくといいです。

特に飲み物は必須。海水浴って自分が思う以上に水分を消耗します。体力もですが。なのでおにぎりなど体力補給できるもの持っていきましょう。

スノーケリング道具にタオル、食べ物、飲み物、簡易テントとものすごい荷物になっちゃいますね。

既に人で溢れている!

夏休みの平日だから?8時ちょっと過ぎでこの混雑!

まぁ、メインはスノーケリングで浜で遊ぶわけではないから荷物さえ置ければいいのですけど。

ヒリゾ浜という名称だけど、砂浜ではなく石がゴロゴロして素足は痛いし危ないです。ビーチサンダルよりビーチシューズが安全です。

時間がもったいないので準備して海へ入ります。

今日の水温24度だって!冷たい!少しずつ水に入りながら体を慣らしていきます。

水は冷たいけど、気持ちいい!スイスイ~♪

潜り始めてすぐにお魚さん発見!

ソラススメダイがたくさ~ん!

ソラススメダイは名前の通り、青く目立つのですぐにみつけられます。

小さくてかわいいお魚です。

初めてヒリゾ浜へ来たときはスノーケリングデビューだったので怖くて浅瀬しか行けなかったけど、何回か経験したのでスイスイ~好きなところへお魚探しに行けます。

ライフジャケット着てるっていう余裕もあるんですけどね。

左にいる横じまの細長い魚は、ゴンズイ。

別のお魚いないかな~?とあちこちスイスイします。

水温24℃と低くずっと海に入っていて冷えてきたので甲羅干しします。日差しが出ていて温かいので気持ちイイ。

完璧な装備?

ヒリゾ浜の海の中は尖った岩が多く、ちょっと触れただけでもケガ(擦り傷など)するので肌は露出しない方が無難です。

私は寒さ対策でラッシュガード、スパッツ、フィンソックス、グローブをしていますが、甲羅干ししようと岩に近づく時は特にグローブが役立ちます。

そこまで揃えられないという人は軍手でもいいと思います。とにかく安全第一ですね!

あ、魚の群れ 発見!

一度海から上がると寒くてなかなか海に戻れません。

少しずつ体を慣らしながら入ります。入ってすぐ魚の群れと遭遇!スズメダイ?お魚さ~ん!と魚の群れを追いかけます。

群れで移動するスズメダイに必死でついていきます

続いてすぐに次の魚の群れを発見!

魚の群れに人も群れる(笑)

ソラスズメダイとゴンズイとカゴカキダイがいますね!

カゴカキダイカワ(・∀・)イイ!!

写真に収められなかったけど、このほかコロダイ、ボラ、ソウシハギ、ウツボ、アオリイカなどに出会いました。

浅瀬で仲良く甲羅干し♪

海から上がったら、潮が引いていて浅瀬が広くなっていました。

かなりの遠浅になりました

小魚やカニ、ヤドカリがたくさん!

ヤドカリ~!

ちょっと戯れてそのあとちゃんと海に帰してあげました。

少し磯で遊んで体も温まったので片付けをして港へ。ちょうど渡し船が到着してすぐに駐車場まで戻れました。

コインシャワーでとりあえず潮を流して着替えます。

コインシャワーはいくつかありましたが駐車場前のこちらのシャワーで軽く流しました。

しっかり洗うとなると女性で3分は短いですね。なので後で日帰り温泉へ行くことにして髪はトリートメントだけで済ませます。

スノーケリンググッズはコチラでレンタルもできます

今回のヒリゾ浜スノーケリングはいい天気に恵まれて、楽しい時間を過ごすことができました♪来てよかった~!

関連記事

おすすめ記事

  1. 京都へは修学旅行を含めて何度か訪れてはいるけれど、秋の紅葉のシーズンには一度もなかったので毎年CMを…
  2. 久能山東照宮の後は、こちららも徳川家康ゆかりの駿府城へやってきました。 静岡駅周辺は大きなビル…
  3. 昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きま…

カテゴリー

おすすめ記事2

  1. もう何年も前から沖縄へ来たら絶対行こうと思っていた夢が実現する時がやってきた。 ワクワクする気…
  2. 群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。 これまで群馬には何度も来ているので王道…
  3. 北海道でやりたいことの一つだった牛の乳しぼり体験。北海道の中でも酪農が盛んな地域 十勝で夢が叶います…

おすすめ記事3

  1. キャンピングカー旅 第二弾は西日本1周の旅。 とりあえす静岡県からスタートです。 春先に…
  2. 静岡県に住んでいながら静岡県のことを全然知らないので、住んでいるのなら静岡を旅行しとかなくゃね! …
  3. 函館元町の洋館巡りを終えて、ベイエリアへやってきました。 夕方4時も過ぎると日が沈みかけてだい…
  4. キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の…
  5. 登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。 せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼ…
ページ上部へ戻る