世界遺産 富岡製糸場はこんなとこ。

群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。

これまで群馬には何度も来ているので王道の観光スポットは割愛して、世界遺産となった富岡製糸場へ行くことにしました。

私たちの旅には珍しく土日なのでもうすごく混んでるかと覚悟して出かけたのですが、意外なことに町はひっそりと静か・・・


世界遺産登録決定当時はすごい人で数時間待ちだったはず。大丈夫なのか?

富岡製糸場の前だけ人だかりが・・・。

富岡製糸場の前だけ人だかりが・・・。

世界遺産富岡製糸場の入口の看板。

世界遺産富岡製糸場の入口の看板。

それなりに人は居るけど入場券を買うのに時間はかからなかった。

有料のツアーガイドを勧められたけど自分で見学することにした。そんなに興味ないし・・・。

10月末の土日でこの程度の混み具合。

10月末の土日でこの程度の混み具合。

世界遺産の証明書

世界遺産の証明書

正面の建物に入ると、富岡製糸場の歴史や貢献した人たちの説明のパネルが並んでいました。

明治5年に操業が開始されたこと。当時工女を集めるのに大変苦労したらしい。


フランス人の飲むワインを血だと勘違いし、入場すると生き血をとられるというデマが流れたから。

当時の日本人にとったら外人は恐ろしい存在だっただろうからそういうデマが流れても不思議じゃないですよね?

初めて工女として採用されたのは14歳の女の子。すごい勇気だわー。

高い天井の大きな工場。貴重な機械にはビニールが張って大切に保管されている。

高い天井の大きな工場。貴重な機械にはビニールが張って大切に保管されている。

こんな機会が延々と続いている。

こんな機械が延々と続いている。

おすすめ記事

  1. 京都へは修学旅行を含めて何度か訪れてはいるけれど、秋の紅葉のシーズンには一度もなかったので毎年CMを…
  2. 久能山東照宮の後は、こちららも徳川家康ゆかりの駿府城へやってきました。 静岡駅周辺は大きなビル…
  3. 昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きま…

カテゴリー

おすすめ記事2

  1. もう何年も前から沖縄へ来たら絶対行こうと思っていた夢が実現する時がやってきた。 ワクワクする気…
  2. 群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。 これまで群馬には何度も来ているので王道…
  3. 北海道でやりたいことの一つだった牛の乳しぼり体験。北海道の中でも酪農が盛んな地域 十勝で夢が叶います…

おすすめ記事3

  1. キャンピングカー旅 第二弾は西日本1周の旅。 とりあえす静岡県からスタートです。 春先に…
  2. 静岡県に住んでいながら静岡県のことを全然知らないので、住んでいるのなら静岡を旅行しとかなくゃね! …
  3. 函館元町の洋館巡りを終えて、ベイエリアへやってきました。 夕方4時も過ぎると日が沈みかけてだい…
  4. キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の…
  5. 登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。 せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼ…
ページ上部へ戻る