世界自然遺産 知床を満喫 クルーズ&カムイワッカ湯の滝&知床五湖&クマ

昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きます。

明日から天気が崩れるので午後便は欠航だったのでギリギリセーフです。

ラッキー♪


少し海がしけているのでしっかり酔い止めも飲んで準備okです!

せっかくなので岬まで行きます。

せっかくなので岬まで行きます。

岬まで行くと、クマ出現率98%なんですって!

乗船が待ち遠しい。

意外と小さい船

意外と小さい船

崖の中や近くまで行けるよう小さめの船らしいです。

さぁ、出港です。

さぁ、出港です。

明日から天気が崩れるとは思えない晴天です。空も海も青い!


クンネポール

クンネポール

流氷の浸食によってできた直径20mの穴。アイヌ語で「黒い穴」という意味。

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝

そろそろクマが出没するスポットらしく、船を停泊させて様子を伺います。

いました!3頭のクマ!わかりますか?

いました!3頭のクマ!わかりますか?

船長さんが言うことには多分 母クマと子クマ2頭だと。

水辺に来て魚を食べるのだそうです。見られてラッキー♪

クマと共生している漁村

クマと共生している漁村

クマに慣れているでしょうけど、ある意味命がけのお仕事ですよね。

頭が下がります。

カシュニの滝

カシュニの滝

真っ直ぐ落ちる滝、神秘的です。

知床岬

知床岬

やっと知床岬まで来ました。

奥に見えるのは北方領土の国後島です。ここからは港まで一気に引き返します。

海と空と雲がいい感じ

海と空と雲がいい感じ

全行程180分だからここで140分位経ったのかな?

いろいろ見ながらだったから時間が過ぎるのが早かったです。

鮭とイクラの親子丼弁当

鮭とイクラの親子丼弁当

岬まで行くツアーはお弁当つきなので、ここでやっと落ち着いていただくことにします。

港にあるゴジラ岩

港にあるゴジラ岩

知床クルーズでは海側からしか見られないスポットが真近で見られるのでおススメです。

知床岬は陸路では行くことができないので見るなら船しかありません。

動いている船からきれいな写真をなかなか取れないのが残念!

目で見て楽しむのがいいですね。

知床岬まで行くクルーズは1日1便10:00~のみ。

時期も6/1~10/10までと限られていますから乗船できたのはラッキーとしか言いようがないですね。

知床世界遺産センター

知床世界遺産センター

さっきクルーズで見たカムイワッカ湯の滝を歩けるというので、情報を得るためにやってきました。

道路が舗装されておらず砂利道なのと、道幅が狭いらしいのでレンタカーを借りました。

それから滝は滑るので専用の靴下を履くことを勧められました。

足袋ソックスとタオルのセット

足袋ソックスとタオルのセット

カムイワッカ湯の滝までの道で知床ならではの動物に遭遇!

キタキツネです!

キタキツネです!

フツーに歩いてるよ!でも、触ったらダメですよ。

キタキツネはエキノコックスという寄生虫を持っているのでうつったら大変です。見るだけでがまん。

ついにキタ――(゚∀゚)――!! わかりますか?クマですよ!

ついにキタ――(゚∀゚)――!!わかりますか?クマですよ!

至近距離ですが木の実を食べるのに夢中でこちらに気づきません。

もし気づかれたらこちらは車なので速攻退散しますけど・・・。

そして、エゾシカ!!

そして、エゾシカ!!

な、なんとエゾシカにまでも遭遇!

知床はほぼ100%動物に出会えると聞いていましたが、続けてこんなに出会えるとは思わなかったのでビックリです。

これが、自然遺産なんだなぁ。

お目当てのカムイワッカ湯の滝へ到着!

お目当てのカムイワッカ湯の滝へ到着!

カムイワッカとはアイヌ語で神の水という意味なんですね。

橋からみたカムイワッカ湯の滝

橋からみたカムイワッカ湯の滝

さあ、この滝をさっきの足袋ソックスはいて登りますよ。

滝登り、たのし~い♪

滝登り、たのし~い♪

長靴を履いたおじさんが下ってきていますね。

裏が滑らない履物なら登れるかもしれませんが、かなり滑るのでスニーカーや裸足は危険です。

この足袋ソックスは裏に滑り止めがあるので余裕で歩けるし、何より湯の滝、温泉の温かさを感じながら歩けるのが楽しいんです。

カムイワッカの足袋

カムイワッカの足袋

大人なのにこのはしゃぎよう・・・(*´∀`)

大人なのにこのはしゃぎよう・・・(*´∀`)

次は知床五湖へ行く予定なので先を急ぎます。

カムイワッカ湯の滝から戻ってきたら車は真っ白!

カムイワッカ湯の滝から戻ってきたら車は真っ白!

先ほどの知床世界遺産センターから知床五湖へ行く道がつながっています。

日が暮れかかってきました。

日が暮れかかってきました。

急いで回らないと知床五湖も見られないかも?

うわぁ!絵に描いたような景色・・・。

うわぁ!絵に描いたような景色・・・。

日も落ちてきてかなり寒くなってきました。

img_3522

昨日たくさん湖見たし、今日はいろいろ周って疲れたので1湖だけ見て帰ることにしました。

知床五湖全部は見られなかった代わりにこんなに最高の景色が見られました。↓

オホーツク海に沈む夕日

オホーツク海に沈む夕日

1日の締めくくりにふさわしい景色。美しすぎです!今日は知床の自然遺産を満喫できた1日でした。

旅は観光スポットを見るだけでなく体験できると本当に楽しいです♪

知床五湖までは時期によってマイカー規制がありますが、私たちの行った9/24~10月下旬はマイカーOKだったので自由に行動できて、またもやラッキーでした!

関連記事

おすすめ記事

  1. 京都へは修学旅行を含めて何度か訪れてはいるけれど、秋の紅葉のシーズンには一度もなかったので毎年CMを…
  2. 久能山東照宮の後は、こちららも徳川家康ゆかりの駿府城へやってきました。 静岡駅周辺は大きなビル…
  3. 昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きま…

カテゴリー

おすすめ記事2

  1. もう何年も前から沖縄へ来たら絶対行こうと思っていた夢が実現する時がやってきた。 ワクワクする気…
  2. 群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。 これまで群馬には何度も来ているので王道…
  3. 北海道でやりたいことの一つだった牛の乳しぼり体験。北海道の中でも酪農が盛んな地域 十勝で夢が叶います…

おすすめ記事3

  1. キャンピングカー旅 第二弾は西日本1周の旅。 とりあえす静岡県からスタートです。 春先に…
  2. 静岡県に住んでいながら静岡県のことを全然知らないので、住んでいるのなら静岡を旅行しとかなくゃね! …
  3. 函館元町の洋館巡りを終えて、ベイエリアへやってきました。 夕方4時も過ぎると日が沈みかけてだい…
  4. キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の…
  5. 登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。 せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼ…
ページ上部へ戻る