大洗から三井商船フェリー さんふらわあ に乗って、いざ苫小牧へ

さてさて今回の目的、北海道一周キャンピングカーの旅!スタート地点にやってきた。
三井商船フェリーさんふらわあ 。
大洗から苫小牧まで一気にフェリーで移動。

これから乗るフェリー、さんふらわあ

これから乗るフェリー、さんふらわあ

一気にとはいえ、船旅なのでそれなりに時間はかかり
夕方18時半に出港して翌日の13時半に苫小牧港に到着です。
当然、1泊となります。
料金も泊まる部屋や車の種類や大きさで変わってきます。

運転手とは別の乗船。初めてのことでドキドキ。

運転手とは別の乗船。初めてのことでドキドキ。

予約がギリギリだったのでデラックスルームしか空いてなく
二人で7万円と高くついた。キャンピングカー積んでもらうんだから仕方ないか・・・。


さんふらわあデラックスルーム。船の中に和室って不思議な感じ。

さんふらわあデラックスルーム。船の中に和室って不思議な感じ。

デラックスルーム=ベッドのイメージだったから和室は意外だったけど
足が延ばせて休めてリラックスできたのはよかった。

ビジネスホテル並みのアメニティ。

ビジネスホテル並みのアメニティ。

18時半の出発なのに、運転者は17時から車の中で待機。
こちらは部屋でスマホをいじったり、テレビ見たり
外の景色眺めたりして時間をやり過ごす。
窓からうちの車が見えるけど、全然進む気配なし。他の車は誘導されて入っていくのに
うちはどんどん置いてきぼり状態・・・。一体どうなってんだ?

部屋の窓からの眺め。乗船待ちの車たち。ガラスが潮で汚れてる。

部屋の窓からの眺め。乗船待ちの車たち。ガラスが潮で汚れてる。

辺りが暗くなり始めた頃、やっとうちの車が誘導され連れが部屋にやってきた。
車の乗船待ちは飛行機の搭乗待ちに引けをとらんなぁ。
なんでも、キャンピングカーのような大きい一般車は最後の乗船だったらしい。

食事は船内のレストランでバイキング。サラダ、揚げ物、パスタ、そば、チキンの煮物などなど
目玉的なメニューはなく万人受けする感じで、可もなく不可もなしってところですな。
窓際の席はリザーブされていたけど、見える景色は海・海・海しかも夜だから真っ暗だし
どの席でも同じだと思う。たぶんね。

食後に軽く船内探検。豪華客船じゃないから特別なものは何もない。
お土産が売ってる売店と船長の制服を試着できるブースがあったくらいかな?
船内に立っていると時々ふらぁ~と揺れるのがなんとも言えない気持ちの悪さ・・・。
早々に部屋に戻り、明日のプランを立てたりシャワーを浴びて寝ることにした。


普通の布団に見えるけどちょっと重いよ。

普通の布団に見えるけどちょっと重いよ。

さあ布団を敷こう!と押し入れから出すのも一苦労な位の重さと厚みのマットレス。
女子一人では到底敷けぬ。連れと一緒によっこらせと敷く。船が揺れても布団がずれない工夫なのかな?
揺れが気になってなかなか寝付けないかと思ったけど、酔い止めのおかげか、すぐに落ちた。

フェリーで迎えた朝。風は強いですがいい天気です。

フェリーで迎えた朝。風は強いですがいい天気です。

フェリー内に天気予報を掲示。北海道ってもっと寒いんじゃないの?

フェリー内に天気予報を掲示。北海道ってもっと寒いんじゃないの?

早く起きても何もすることないのでのんびりと朝を迎え、またまた船内を散策。
暗い海より明るい海はいいもんです。
甲板や海の見える席で読書したりと、のんびりしている人もちらほら・・・。
スマホのネットも通じないので読書はいいかもしれないですね。

船室の廊下。奥はスタンダードルームです。

船室の廊下。奥はスタンダードルームです。

苫小牧港到着が13時半なので、早々とランチを済ませて下船の準備をする。
朝食を食べなかったらその分ランチに回せるので、朝ゆっくりしたい人にはいいシステムですね。

やっと陸が見えてきたー。あともう少しです!

やっと陸が見えてきたー。あともう少しです!

部屋でまったりしていると、陸地が近くなってきたのがネットが通じるようになったことでわかる。
甲板に出て陸地を確認!あともう少しで北海道に着くぞー!

13時半ぴったりに苫小牧港に到着。
乗船は運転者と別々だったけど、下船は一緒にできるので安心安心。
車に乗って順番待ち。最後のほうに乗船したから下船は意外と早かったっていうか、あっという間。北海道、上陸しましたー!!

車に乗って、下船待ち。大きなトレーラーや自衛隊の車などいろいろです。

車に乗って、下船待ち。大きなトレーラーや自衛隊の車などいろいろです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 京都へは修学旅行を含めて何度か訪れてはいるけれど、秋の紅葉のシーズンには一度もなかったので毎年CMを…
  2. 久能山東照宮の後は、こちららも徳川家康ゆかりの駿府城へやってきました。 静岡駅周辺は大きなビル…
  3. 昨晩はうとろシリエトクという道の駅に泊って、今日はちょっと早起きしてこれから知床半島クルーズへ行きま…

カテゴリー

おすすめ記事2

  1. もう何年も前から沖縄へ来たら絶対行こうと思っていた夢が実現する時がやってきた。 ワクワクする気…
  2. 群馬に住んでいる友達に会うため一泊二日の群馬の旅です。 これまで群馬には何度も来ているので王道…
  3. 北海道でやりたいことの一つだった牛の乳しぼり体験。北海道の中でも酪農が盛んな地域 十勝で夢が叶います…

おすすめ記事3

  1. キャンピングカー旅 第二弾は西日本1周の旅。 とりあえす静岡県からスタートです。 春先に…
  2. 静岡県に住んでいながら静岡県のことを全然知らないので、住んでいるのなら静岡を旅行しとかなくゃね! …
  3. 函館元町の洋館巡りを終えて、ベイエリアへやってきました。 夕方4時も過ぎると日が沈みかけてだい…
  4. キャンピングカー旅はいつも時間に追われず『のんびり』がモットーなんですが今日に限っては例外。午前中の…
  5. 登別の2日目は、あいにくの雨。しかも寒い。 せっかく登別に来たのだからと、前から来てみたかったのぼ…
ページ上部へ戻る